レビュー

アップルウォッチはサラリーマンの強い味方

アップルウォッチ

こんにちはジョージです。今回はアップルウォッチがサラリーマンの味方だということについて書いていこうと思います。

最近サラリーマンでもアップルウォッチを付けている人って増えてきてますよね。

特にIT企業の人はアップルウォッチ率高いと思います。私も会社にアップルウォッチを付けて行っていますが便利さを感じています。

元々アップルウォッチを買った理由は家電量販店で見かけて一目ぼれしてシリーズ6を購入しました。

アップルウォッチって便利だと聞くけど意外と時計機能のみで使ってる人って多いと思います。

私も見た目が気に入って買ったので機能面は正直どうでも良いと思っていました。

でも使っていくうちに機能面にも満足するようになったので紹介していきたいと思います。

仕事中に使うと便利なアップルウォッチ

アップルフォッチ

アップルウォッチを付ける前は仕事用とプライベート用で時計を分けていましたが購入後はアップルフォッチ1本しか付けなくなりました。

アップルウォッチの良いところとしてバントを変えたり時計の画面をiphoneのアプリ上で変えられたりと気分次第で変更できるのも大きな魅力です。

実際に感じたアップルウォッチの良いところとしては以下のようなメリットがあると感じています。

Apple Pay決済が使える

Suica決済

最近は電子マネーが普及しているのでSuicaなどを使う人も多いと思います。特にサラリーマンですと定期券がありますし、電車移動がある際は交通系カードを使う人がほとんどだと思います。

私も以前はSuicaカードを使用していましたが今はアップルウォッチにSuicaを入れて使用しています。スマホケースにカードを入れている人にとってはスマホを取り出す手間が省けるので地味に役立ちます。

ただ時計は左手につける人が多いと思いますが、改札を通る際は右に若干体を捻ってタッチしないといけないので最初は慣れないかもしれません。あとエラーで通れなかったとき恥ずかしさが倍増します。笑

他にもコンビニなどで昼食を買う際に手ぶらで行けるのも便利ポイント高いです。

マップが見れる

マップ

普段はスマホで場所を検索してるかと思いますがアップルウォッチでも地図を見ることができます。

スマホと比べると画面が小さい分若干使いずらいですが曲がる際に振動で教えてくれたりとアップルウォッチならではの便利さもあります。

また、雨の日にバックと傘で両手が塞がっててスマホを見れないときなどは非常に助かります。

ラインなどのメッセージ確認ができる

ラインに返信

ラインの通知確認、返信ができるので会社でスマホを取り出しにくいという方にはとても便利な機能です。

定型文での返信のほかスタンプやボイスメッセージを送ることもできます。

営業で訪問する場合などはラインの通知画面が相手の目に入るとこもあるので出先などでは通知をオフに設定することをおススメします。

タイマー機能

タイマー機能

私は食後めちゃくちゃ眠くなるので昼休みに10分~15分くら昼寝をすることがあります。

スマホのアラームやバイブ機能よりも静かに振動で起こしてくれるのでとても助かってます。その他に時間を決めて集中して作業する際なども使用しています。

防水機能

防水機能

アップルウォッチは運動後にシャワーを浴びる際などにも付けっぱなしで浴びることができます。

水滴マークを押してから使用してください。防水機能のありがたみを感じるのはコロナ禍になり手を洗う機会が多くなったからです。

特に石鹸を付けて丁寧に洗うと時計をつけたままだと一回時計を外すか水に濡れないように慎重に洗うかなのですがアップルウォッチだと気にせず洗えます。

アップルウォッチのその他便利機能

アップルウォッチは機能が豊富で正直全ては使いこなせていないのですが、個人的にありがたいと感じている機能は

  • 運動量が確認できる
  • 血中酸素濃度が計れる
  • iphoneを探すことができる
  • iphoneのカメラをアップルウォッチでリモート撮影する

などがります。仕事中にあまり役立つ機能ではないですがちょいちょい使います。

特に血中酸素濃度はコロナの影響でたまに計って確認します。腕への巻き方が緩かったりするとエラーが出て計かれなかったりするのでどこまで正しい数値かわかりませんが参考程度に計るようにしてます。

まとめ

アップルウォッチの機能について特に仕事中に使える便利機能について書いてきましたが、その他の便利機能も沢山あります。

まだ利用はしてないのですがアップルウォッチでSiriを使用し家の家電を操作することもできるようなので今後取り入れてみたいと思っています。スマート家電がある前提ですが。

またアップルウォッチは公式サイトや家電量販店、Amazonなどの通販でも買うことができますが、一度店頭で実物を見て購入することをおススメします。

ネットの画像を見てもサイズの微妙な違いや素材の違いが分かりにくいので一度自分の腕に巻いてみて気に入ったものを購入した方が絶対に良いです。

特に素材の違いは写真と実物では印象が変わると思います。店頭だと在庫切れで買えない場合もありますのでその時はネットで買うのも良いと思います。

-レビュー
-