レビュー

楽天カードのタッチ決済への変更方法

電子決済

こんにちはジョージです。ここ数年で電子決済サービスの普及が広がりましたが決済手段はみなさん何を使ってますでしょうか。

私はクレジットカード、Suicaがメインで現金を使うことはほぼなくなりました。

普段楽天カードでブランドはVISAを利用しているのですが、VISAタッチ決済のTVCMを見て前から気になっていたのでタッチ決済できるように変更したいのでやり方を調べました。

タッチ決済をやる前のイメージとしては日本であまり普及してなさそうで使う機会も少ないんじゃないかというイメージでした。

ですが、実際に普段使用するようになるとコンビニやスーパーで普通に使えるので便利だなと思うと同時にクレジットカード対応の店舗などは全てタッチ決済対応にして欲しいなと思うようになりました。

タッチ決済は今後普及する?

タッチ決済は普及する

政府は2025年までにキャッシュレス決済の比率を40%まで引き上げるという目標をかかげています。

経済産業省の発表によると2020年時点では26.8%となっており2010年の13.2%と比べると10年で2倍以上のスピードで普及しています。

数年前にQR決済が話題になったりコロナの影響で現金に触ることに抵抗があってキャッシュレス決済へ移行したという人も多いのではないでしょうか。

VISA公式サイトによるとVISAタッチ決済は全世界で急速に拡大しており全世界でのVISAタッチの普及率は43%(2020年9月末時点)となっています。

では日本ではどうかというと同じく2020年9月末時点でタッチ決済対応のカード発行枚数は3,230万枚で前年同月比で約2.3倍と大きく飛躍しています。

日本ではスーパーやコンビニなどでの普段使いも広まっており前年同月比でコンビニで約8倍、スーパーで約30倍となっており今後ますます普及していきそうです。

VISA公式サイト

ちなみに公共交通機関の一部でもVISAタッチ利用が始まっているようですが、個人的にはここはSuicaから変更することはないかなと思います。

タッチ決済のメリット

タッチ決済のメリットは以下のようなものがあります。

  • 決済スピードが速い
  • 暗証番号入力やサインが不要
  • スキミング防止
  • 端末に触れないので清潔

決済スピードに関してはSuicaと比べると若干遅い気がしますが、端末に差し込んで認証するのと比べるとだいぶ早いです。

個人的には最後の端末に触れないで決済できるというのはコロナ禍になって特にありがたみを感じます。

楽天カードをVISAタッチに変更するには

変更方法

楽天カードがVISAタッチに対応したのは2020年4月からなのでそれ以降に新規発行した場合や再発行した場合はタッチ決済機能がついています。

カードに4本線の電波のようなマークが付いていれば対応している証拠です。

楽天カードサンプル

現在持っているカードをタッチ決済に変更する場合は、まず楽天e-NAVIにアクセスし、お申込み(カード/サービス)からカードの作り直しを選択し、申請理由を「タッチ決済機能付き楽天カードへの変更」の記載箇所にチェックを入れると変更ができます。

スマホで楽天カードアプリからも同様に手続きができます。その際は、TOP画面のその他→カードのお申込み・切り替え→カードの作り直しの順です。

めちゃくちゃ簡単ですね。2分もあればサクッと変更手続きができます。

変更する際の注意点

変更する際に気を付けなければいけないのはEdyを利用している場合、Edy残高を移行をするか使い切るかしないといけません。

以前は使い切るしかなかったようですが専用端末やアプリを利用することで新しいカードにEdy残高を移行できるようになっています。

やり方については以下の公式サイトページを確認して下さい。

Edy残高以降のやり方

まとめ

今回は楽天カードのタッチ決済対応への変更の仕方について書いてきました。現在コンビニやスーパーではこのタッチ決済を使用していますが以前のやり方と比べると便利です。

今後タッチ決済は普及していくと思いますので変更してみてはいかがでしょうか。ちなみにですが変更したからといって端末差し込みで使えなくなるということはありません。

私はまだ楽天カードマン歴は浅いのですが、最近は楽天経済圏のポイント改悪が話題になっていますね。

楽天経済圏でポイントを貯めることが目的で楽天カードに変更したので悲しいです。

昔の楽天カードのイメージは審査がめちゃくちゃ緩いので他のクレジットカードの審査に落ちた人が使っているというイメージで、店頭で出すと貧乏人と思われるんじゃないかという気持ちがあったのですが、今はそんなイメージもなりなりました。

クレジットカードの満足度ランキングでも13年連続1位と非常に人気が高いです。

2020年6月時点で発行枚数が2000万枚に到達したそうですが、日本人の6人に1人が持ってると考えると凄いですよね。

楽天経済圏の改善を願って今後も使い続けていこうと思います。

-レビュー