健康・暮らし

コロナワクチン接種を終えての感想【モデルナ】

手洗い

こんにちはジョージです。私は先日2回目のコロナワクチン接種(モデルナ製)を行いました。

ワクチン接種は副反応が高い確率で出るので不安に感じている人も多いと思います。

実際にワクチン接種を行って準備していて良かったことや実際にどんな副反応が出たかなど書いていこうと思います。

あくまで私個人に出た副反応ですし、他の人に当てはまらないかもしれませんので「へぇ、しんどかったんだな」くらいに流し読みしてもらえたら幸いです。

コロナワクチン接種体験談

除菌

私が1回目のワクチン接種を行ったのは7月中旬でした。

1回目のワクチン接種を行った時の感想としては、まず、注射が全然痛くなくてビックリしました。

普段病院にあまりかかることがなく献血などもやらないので注射への苦手意識があるのですが、ビックリするくらい痛くなかったです。

これは注射を打ってくれた担当の方が上手だっただけなのか、注射の針が細かったからなのかわかりませんが、一緒に受けてた人もみんな全然痛くなかったと言っていたので、注射そのものへ不安を感じている方には朗報かもしれません。

副反応として出たのは注射を打った腕の筋肉痛が3日間ほど続いたくらいで他には何もありませんでした。

多くの人は1回目のワクチン接種では副反応はそれほどひどくないと聞いていたのでその通りになりました。

2回目のワクチン接種後も思っていたほどキツくなかった

1回目のワクチン接種から1ヶ月ほど経った頃に2回目のワクチン接種を行いました。

2回目のワクチン接種を終えた人の感想を聞くとみんな高熱や頭痛、倦怠感などが出てキツかったと聞いていたので少し不安でした。

2回目のワクチン接種後に買い物をして自宅に帰りましたが、自宅に帰ったころはワクチン接種から2時間くらいが経った頃でしたが、少しいつもと違うなあという感覚がありました。

腕の痛みはすでに出ていましたが、その他に足が若干震えていました。

早い人ではこれくらいの段階で頭痛などの副反応も出る人もいるみたいです。

少し不安を覚えながら家で仕事をして早めにご飯とお風呂を済ませ本格的な副反応に備えました。

この日は体温を何度か計っていたのですが以下のような数値でした。

  • 朝:36℃
  • ワクチン接種後帰宅時:36.3℃
  • 就寝前(23時):36.5℃

就寝前もそれほど体温は上がってなかったので寝付けないこともなく普段通り就寝しました。

しかし、朝方4時前くらいに体がガタガタと震て寒さで目を覚ましました。

ついに来たかとなぜか若干テンションが上がりました。笑

クーラーを付けっぱなしで半袖半ズボンで寝ていたのですが、クーラーを止めても震えが止まらず体温を計ると37.5℃と若干上がっていました。

長袖長ズボンに着替え解熱鎮痛剤を飲み再度寝ようとしましたが、毛布にくるまっても寒くてなかなか寝付けませんでした。

それから起きて再度体温を計ると同じ体温で夕方になるまでは37℃後半くらいで安定していました。

熱はそれほど高くなく、倦怠感や頭痛も少しありましたが、こんなもんかと思っていたら夕方6時くらいになり急に体温が上がっていることが自分でわかるくらいに体が熱くなってきました。

慌てて熱を計ると38.8℃とかなり上がっていました。それから解熱鎮痛剤を飲み、ベットに横になり頭を冷やし始めたですが、クーラーをつけて布団も着ていないのい体中にダラダラと汗が垂れるほど体温が上がっていました。

一人暮らしですので怖いなと思い始めたのですが、1時間ほど尋常じゃない汗をかいた後に急激に気分が楽になりました。

ベットから起き上がり再度体温を計ると37℃前半まで下がっており一気に楽になりました。

結果的にはこの1時間くらいがピークでそれ以降は徐々に熱は下がっていき翌朝には36℃前半に落ち着き仕事にも行けました。

準備していて良かったもの

準備は大切

私は副反応のピークが短くそれほどツラくなかったのですが副反応に備えて損はありませんでした。

以下のような備えをしました。

  • 数日間分の食料と飲み物
  • 解熱鎮痛剤
  • 接種翌日に有給休暇

食料はおかゆやゼリー飲料などの体調が悪い時でも食べれるものにして飲み物はポカリスエットなどのスポーツ飲料を準備していました。

ポカリスエットに関しては6ℓ買っていたのですが結果的に1日半で全て飲みました。

解熱鎮痛剤はワクチン接種会場でもらえたのですが、もらえない方は薬局などで事前に購入しておいた方が良いかと思います。

私はワクチン接種翌日は熱が出始めてから朝、昼、晩と3回服用しました。副反応として頭痛もありましたが服用していたことで軽減できていたと思います。

最後の有給休暇についてですが、何も副反応がでないというのは少数派だと思いますので翌日に仕事を入れるのは控えていた方が良いと思います。

まとめ

私はワクチン接種の翌々日には普通に出社し仕事もできて、しんどかったのは1日だけでした。

その1日の中でもピークは1時間くらいだったので楽な部類だったと思います。

まわりの人を見ていると3日くらい副反応がキツくて仕事を休んでいた人もいますし、どんな副反応が出てどれくらい続くかは個人差が大きいと思います。

これからワクチン接種をするという方で不安に感じている方も多いかと思いますが、準備をして備えるしかできることはないので必要なものを揃えしっかり備えましょう。

~追記~

モデルナ製ワクチンの異物混入が話題になりましたが、私が接種したワクチンは対象ロット(Lot3004667)であることがわかりました。

接種後2週間程経過しており、今のところ体調の変化はありませんが少し不安です。

-健康・暮らし