健康・暮らし

マスク生活で気になる口臭対策【リステリン】意外な使い方も

口臭

こんにちはジョージです。マスク生活が長く続いていますが堂々とマスクを外して生活できるのはいつになるのでしょうか。

数年前には想像もできなかった世の中になってしまいましたが、中でも一番の変化は常にマスクを着けて生活するのが日常になったことだと思います。

マスクを着けて生活することで自分の口臭が気になるようになって口腔ケアに関心を持った人も多いのではないでしょうか。

実際に「口臭対策」などでネットで調べる人はコロナ禍前と比べて増えています。私もその一人で口臭対策としてリステリンを使用するようになりました。

リステリンは口腔ケア以外にも利用することができるので買っておいて損はないです。

いずれ一家に一つリステリンの時代がくるかもしれません。

マスク生活で気になる口臭の原因

マスク生活

口臭の原因の一つは口の中で細菌が繁殖することによるものです。

マスクをしていると息苦しいですよね。そこで呼吸を楽にしようと口呼吸にしてしまうとより口臭がひどくなります。

唾液には細菌が増えるのを抑制する作用がありますが、口呼吸になると口の中が乾燥し、唾液の量が少なくなるので結果的に口臭の原因となってしまいます。

また、歯磨きの磨き残しがあり食べカスが歯に挟まった状態ですと口の中の細菌は増殖してしまうので、マスク生活をする上では口腔ケアはより気にかけないといけません。

ただでさえ口の中の細菌の数は手のひらの40万倍と言われていますので、マスクをするしないに関係なく口腔ケアはやっておきたいものです。

リステリンで口臭予防

リステリンは強力な殺菌力があるので口臭予防に効果的です。

口臭対策以外にも虫歯や口内炎などの口腔内環境の向上にも大いに役立ちます。

1.歯肉炎の予防
薬用リステリン®で口腔内表面の細菌を殺菌することで、歯周病のリスクを下げることができるでしょう。また、歯肉炎や歯髄炎を起こす歯周病も細菌が原因。日頃から適切にプラーク(バイオフィルム)コントロールすることで、予防・改善することができます。

2.歯垢・歯石の沈着防止
歯と歯の間や歯周ポケットなど、歯ブラシの届きにくい部分の歯垢は落としにくいもの。歯垢が蓄積し、歯石になると歯科医院で取り除くしか方法がなくなります。歯石は歯周病や口臭の原因に。そうなる前に、口腔内を殺菌して歯垢・歯石の沈着を防ぎましょう。

3.口臭の予防
お口の臭いの大きな原因の一つが、歯垢・歯石や舌苔に潜んでいる細菌です。口臭が気になる方にありがちな「口の中がネバネバする」という感覚は、まさに細菌が増殖している状態。薬用リステリン®で歯や歯茎、舌、口腔粘膜を殺菌することで、口臭の原因となる細菌を除去することができます。

引用:リステリン公式サイト

リステリンには「液体歯磨きタイプ」と「洗口液タイプ」の2種類がありますが、液体歯磨きタイプですと口の中をリステリンで30秒程ゆすいだ後は歯磨き粉をつけずに歯ブラシのみでブラッシングを行います。

洗口液タイプですと通常の歯磨きをした後にリステリンで口の中をゆすぎます。

紫のリステリントータルケアプラスがおススメですが、初めて使うときは刺激が強く口の中が痛いと感じるかもしれません。

そんな場合は少量の水を先に口に含んでからリステリンを含むと痛くないのでおススメです。

リステリン

リステリンの意外な使い方

マスク生活

リステリンは強力な殺菌力があるので口腔ケア以外にもあまり知られていない意外な使い方があります。

以前、足の匂いを取るのにリステリンが効果的だと記事に書きましたがそれ以外にもリステリンが活躍する場面が多々あります。

ちなみに以前リステリンの紹介をした記事は以下です。

【サラリーマンの悩み】革靴と足の匂い対策【意外なものが効果的】

足の匂い以外に私が実際リステリンを使っている場面は

トイレの床掃除

トイレの床は尿ハネで匂いの原因になりますが、リステリンを雑巾などに含ませ拭き掃除するだけで匂いが気にならなくなります。

私はスプレーボトルにリステリンと水を入れて床にシュッシュして拭き掃除をしています。また、床以外にも便器の掃除にも使えます。

歯ブラシの殺菌

歯ブラシは食べカスが詰まっていると細菌が増える温床になります。歯磨きして余計に口腔内の環境が悪くなるって最悪ですよね。リステリンに歯ブラシをつけておくと歯ブラシの殺菌ができます。

アップルウォッチのバンド洗浄

私はアップルウォッチを付けているのですが、この時期汗をたくさんかくのでバンドの洗浄をリステリンでやっています。

最後に水でしっかり洗い流さないとベタベタするので注意が必要です。

洗濯槽の掃除

洗濯槽はカビも生えているので雑菌の殺菌は必須です。雑菌だらけの洋服とか最悪ですよね。洗濯槽に水を溜めてリステリンを一回しくらいいれて後は回すだけです。重曹も一緒に入れて回すとカビ汚れもよく取れて効果的です。

私は上記のような使い方をしていますがネットで調べると他にもいろんな使い方がでてきます。

  • ニキビケア
  • 頭皮ケア
  • 加湿器の除菌

ニキビや頭皮のケアにも効果があるとは驚きました。特に頭皮の臭いは歳をとると気になりますよね。

私も頭がオジさんの匂いがすると言われて、それから頭皮のブラッシングを始めたのでこれは朗報です。笑

まとめ

今回はマスク生活で気になる口臭についてリステリンが効果的だということとリステリンの意外な使い方について書いてきました。

リステリンを使い始めて数年経ちましたが、今では我が家になくてはならないものとなりました。

口腔ケア以外にも用途はたくさんあるので買ってみて絶対に損はありません。

これからは頭皮の洗浄にも使っていこうと思います。

-健康・暮らし