副業・仕事

ブラック企業で我慢して働く必要はない【体験談】

ストレスフリー

こんにちはジョージです。私はこれまで何度か転職をして今働いている会社は4社目です。

今務めている会社はホワイトですが、過去に働いていた会社はブラックばかりでした。

20代の就職活動や転職活動はベンチャー企業をターゲットに活動をしていました。

ベンチャー企業の方が年齢に関係なく仕事を任せてもらえる可能性が高いので色んな経験ができて成長も早いと考えていたからでした。

ですが残業時間が多かったり休日出勤もあったりと我慢して働いている部分も多くありました。

ベンチャー企業だとこうした残業が多かったりするのは良くあることだと思います。

30過ぎて転職したのは1回ですが、初めてホワイト企業に就職しました。

20代の頃と違い体力的にも落ちてきて、長い期間腰を据えて働ける環境に身を置きたいなと考えたので転職しました。

今ブラック企業で働いていて会社を辞めるかどうか悩んでいる人の参考になればと嬉しいです。

我慢は時間の無駄

解放感

転職をしたことのない人は、初めて会社に辞めますと伝えるとき緊張すると思います。

私も新卒で入社した会社を辞めようと思っていてもなかなか言えず悩んでいました。

当時働いていた会社はひどい時で3ヶ月間休みなし、毎日18時間くらい働いていました。

こんなクソみたいな環境でもなかなか辞めると言いだせずに我慢していたのですが、

ある時、自分の中で緊張の糸がプツンと切れ上司にブチ切れしてそのまま会社を辞めました。笑

完全に良くない辞め方ですが、自分も追い込まれていて精神的に限界に近かったと思います。

あの時ブチ切れした自分を褒めてあげたいです。笑 そのまま働いていても心の病になって今とは違った人生を歩んでいたと思うので。

石の上にも3年は気にしなくていい

転職したいと考えている人で3年間はとりあえず我慢しようと考えている人も多いと思います。

個人の経験と周りの人を見て思うのは3年間縛りは気にしなくてよいです。

私は今の会社以外で3年以上働いたことはないですし、2ヶ月で辞めたこともあります。

それに若い時の時間ってめちゃくちゃ貴重です。

ブラック企業で1年我慢して働くのと職場を変えて1年働くとでは成長の度合いも全然違ってくると思います。

心を病んでからでは遅い

私は2ヶ月で会社を辞めたことがありますが、毎日のパワハラで心を病んでいました。

病院にいって診断したわけではないので正確にはわかりませんが、軽度のうつ病だったと思います。

毎日職場に行くのが嫌で嫌で仕方がありませんでした。

何をしても気分が晴れることはなく、食欲も落ち、不眠症になっていました。

頭が常にボーっとしているので仕事でいいパフォーマンスを出せるはずがありません。

頭の回転が遅くなり、注意力も散漫になるので仕事のミスも増え、それで怒られるというまさに負の連鎖です。

私の場合はパワハラが原因でそのパワハラ相手が社長だったので、原因解決は無理だなと思って2ヶ月という超短期間で退職しました。

ブチ切れ退職した数か月後に心を病んで退職するとは思ってもいませんでした。笑

先輩や上司を見て自分の数年後をイメージしてみる

1年間も同じ会社で働いていたら会社全体のこともわかるようになり、自分に近い先輩を見て数年後の自分をイメージするのは簡単にできると思います。

親しい先輩だと給料の話をしてくれたりしますよね。

お金の話や普段の仕事内容を聞いていると、どんなスキルを身に付けられるか給料はどれくらいかを具体的にイメージできます。

私は毎回職場でやっていますが、この数年後がイメージ出来たときにワクワクしたり、楽しみな感情が湧かなければ転職を検討します。

特に数年たっても何のスキルも身に付かないだろうなって場合は自分の市場価値は全然上がらないことになるので早めに転職した方が良いと思います。

退職を言い出せないなら退職代行を使ってみよう

退職代行というサービスがありますがここ数年話題ですよね。

退職の意向は自分で伝えるべきという声もあり賛否両論ですが、私は賛成派です。

実際自分からなかなか言い出せずに自分を追い込んでしまっていましたから。

当時は退職代行サービスなんて無かったですが、あったら使っていたかもしれません。

むしろブチ切れして退職するくらいなら退職代行使った方が会社にも喜ばれるかもしれません。笑

退職代行業者ってどんな会社が運営しているかわからないので運営元がしっかりしたところだと安心ですよね。

最近だと運営元が労働組合だったり、弁護士事務所が運営している退職代行業者もあります。

  • 退職代行ガーディアン

労働組合が母体なので安心です。労働組合が交渉してくれるので残っている有給休暇の消化の交渉なんかもしてくれるそうです。

 

  • わたしNEXT

わたしNEXTは女性が選ぶ退職代行業者No.1です。

こちらは日本退職代行協会の認を受けて労働組合と連携しているので安心です。

 

  • 退職110番

こちらは弁護士事務所が運営しており全国対応の退職代行業者です。

退職時に何かトラブルになっても弁護士事務所だから安心感があります。

まとめ

私は3回転職しましたがようやくホワイト企業へ就職できました。

ブラック企業で転職を考えている人がいれば、今後どんなスキルが得られて数年後に自分が働いているイメージをしてみると良いと思います。

スキルが身に付き自分の市場価値が上がっていると思うならば残るという選択も良いと思いますが、

ただただ我慢して時間を無駄にしているなら早めに行動した方が良いと思います。

-副業・仕事